最高品質をもとめて

Highest Quality最高品質をもとめて最高品質をもとめて

世界最高品質へのこだわり世界最高品質へのこだわり

1987年、淡水真珠の中にも一際美しい輝きを放つ真珠があることに気づいた私たちは、その美しい真珠だけを選別し、商品化するという新しい手法を試みました。
そしてその最高品質の淡水真珠を「湖水真珠」と名づけました。

しかし、淡水真珠の中から「湖水真珠」と呼べるものだけを取り出すのは非常に骨の折れる仕事です。

100キロ選別しても1kg 在るか無いか、悪い時には100キロで200g 足らずという事もざらです。

この気の遠くなるような作業を、延々20年近く続け、ようやく皆様に「湖水真珠」としてご紹介できるようになったのです。

手作業による真珠の選別

選び抜いた真珠だけを商品化

サイズ分け1. サイズ分け作業

真珠は篩でふるってサイズを確定します。しかし淡水真珠は丸い形の珠以外にも色々な形の珠が存在します。そのため薬師真珠ではふるった後に写真のようにゲージで図り、サイズの正確性を確保しています。

選別作業2. 選別作業

形、色、傷、それぞれを選別します。非常に根気を要する細かい作業で、気の遠くなる時間と集中力を必要とします。非常に大変なこの作業を「世界最高品質を供給する」という誇りに燃えて、選別組みが週に200kgの作業を黙々とこなします。

穴あけ作業3. 穴あけ作業

「千分の1mm以内の誤差」を目標に穴を開けています。もちろん少し大げさな目標です。しかし薬師真珠の指針として「百分の1mm」ではなく「千分の1mm」を目指しています。

穴あけ室4. 穴あけ室

作業がない時は綺麗にメンテナンスされ、稼動部分には油をさし、埃がつかないように丁寧にタオルをかけます。この大切にされているドリルたちは、薬師真珠が独自に設計したものです。もちろん全ては「千分の1mm以内の誤差」を本気で目指している証拠です。

連組み作業5. 連組み作業

これらの材料から連を組んでいきます。写真の材料から完成する連はせいぜい3本程度。毎月皆様のオーダーをこなすためにプール1杯分の真珠が中国工場にストックされています。

連完成6. 連完成

これから色々な検査を受け合格すれば商品と認められ、皆様のお手元へ届けられます。しかし検査に1回で合格するのは非常に難しいのです。なにしろ、「千分の1mm」が目標ですから…。

チェック作業 17. チェック作業 1

いびつな珠や隠れた瑕をチェックする作業です。もちろん検査で不具合が見つかった珠は、取り除かれ差し戻されます。この厳しさが世界最高品質を目指す薬師真珠の誇りです。

チェック作業 28. チェック作業 2

赤チェックの入っている珠はエラーです。傷、色むら、いびつさ、どれをとっても肉眼ですぐには気付かないような、小さな小さなものですが検品係は見逃しません。あきれる程の丁寧さが世界最高品質を目指す薬師真珠の大きな大きな力です。

ジュエリー加工9. ジュエリー加工

より良いものをお届けするための長く地道な過程を経て、選び抜かれた真珠たちがクラフトマンの手により、美しいジュエリーへと生まれ変わります。

ページトップへ